二重あごがやばい人へ!簡単な二重あご解消法7つと原因4つ

この記事は約6分で読めます。
二重あごを解消する簡単な方法

二重あごを解消する簡単な方法

二重あごは、なかなか消えなくてやばいです。

あごを普通にしていても首にあたってしまい「たぷたぷ」してしまいます。

原因は肥満だけではないので、太っていると勘違いされないように、二重あごを解消しましょう。

二重あごがやばい人へ!簡単な二重あご解消法7つと原因4つをご紹介します。

スポンサーリンク

簡単な二重あご解消法7つ

簡単にできる二重あご解消法7つをご紹介します。

  • ストレッチ
  • 舌回し運動
  • よく噛む
  • 正しい姿勢を保つ
  • リンパマッサージ
  • 二重あごをなくすグッズを使う
  • 喜怒哀楽をはっきりと

ストレッチ

ストレッチを2種類ご紹介します。

画像は首をそらしていませんが先に首をそらし、次に舌を出します

画像は首をそらしていませんが先に首をそらし、次に舌を出します

まず首をそらします。次に舌をだします。それを30秒キープです。

誰かに見られないようにこっそりやらないと、変な人だと思われるので気を付けてください。

あごを両手の親指であげます。それを1分間。これを毎日すると二重あごはスッキリします。

舌回し運動

舌を口の中でくるくる回す運動です。

これをするだけで口周りやあご周囲の筋肉を引き締めることができるので、あごのたるみがなくなります。

舌回し運動は、ほうれい線にも効果があるので、ぜひやってみてください。

よく噛む

よく噛む

よく噛む

食べ物をよく噛むことで、口の周りの筋肉やあご周辺を引き締めることができます。

よく噛むと満腹中枢が刺激されて、ダイエットにも効果があり一石二鳥になります。

正しい姿勢を保つ

姿勢が悪いです

姿勢が悪いです

正しい姿勢を保つことが重要です。

いつのまにか猫背になっている人がいます。

仕事をする机の高さが高いほうが猫背になりにくいので、椅子を低くして座りましょう。

それだけで、かなり姿勢が良くなります。

テレワークをしていて長時間座っている場合、腰や背中が痛くなるときはストレッチポールでころころしてリフレッシュしましょう。

スマホを見る時は、猫背にならないように気をつけて、顔の高さでスマホを見ましょう。

姿勢が悪くてなってしまうストレートネック用の枕も売っているので、試してみるのもいいかもしれません。

猫背専門の整骨院に通うのもそれ相応の効果はあります。

リンパマッサージ

  1. まず、耳の下から鎖骨にかけて、なでるようにリンパを流します。
  2. 次に、耳の下から肩の先まで、なでるようにリンパを流します。
  3. 次に、あごに両手の中指と人差し指を当てて、フェイスラインに沿ってリンパを流していきます。
  4. 次に、親指と人差し指であごの骨をつまみ、フェイスラインに沿ってつまむようにマッサージします。
  5. 最後に両手の指であごから頬にかけて引き上げるように軽くたたきます。

二重あごをなくすグッズを使う

二重あごで効果がありオススメなグッズはPAOです。

CMで女性が口に細ながいものをくわえているアイテムです。

また、小顔マスク(ベルト)も効果があるので、好きな方を選んでみてください。

喜怒哀楽をはっきりと

喜怒哀楽をはっきりあらわすことで、表情が豊かになり表情筋を鍛えられて、あご回りをすっきりさせることができます。

スポンサーリンク

二重あごの原因

二重あごの原因は肥満だけではありません。

二重あごの原因は、以下のようなものがあります。

  • 肥満
  • たるみ
  • むくみ
  • 姿勢が悪い

肥満

肥満

肥満

肥満は二重あごになります。

太ってしまうと身体だけではなく顔の周りにも脂肪がついて脂肪が顔のラインからはみ出してしまい、二重あごになります。

ダイエットしましょう。

たるみ

たるみ

たるみ

舌や表情筋の筋肉が加齢によって弱まりあごの周りの皮膚がたるんで二重あごになってしまいます。

むくみ

むくみ

むくみ

リンパの流れが悪くなると、老廃物が流れにくくなり、フェイスラインがむくんで二重あごになります。

姿勢が悪い

首が痛い

首が痛い

スマホの見過ぎや猫背や反り腰でストレートネックになってしまいます。

本来、首の骨はS字カーブを描いているのですが、姿勢が悪いためにカーブを描かずにまっすぐになってしまいます。

不自然なストレートネックになってしまうと顔や身体のラインも崩れてしまい、首や肩が痛くなり二重あごにもなってしまいます。

スポンサーリンク

まとめ

  1. 二重あごを解消する方法
    1. ストレッチ
    2. 舌回し運動
    3. よく噛む
    4. 正しい姿勢を保つ
    5. リンパマッサージ
    6. 二重あごをなくすグッズを使う
    7. 喜怒哀楽をはっきりと
  2. 二重あごの原因
    1. 肥満
    2. たるみ
    3. むくみ
    4. 姿勢が悪い

です。

以上、参考になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました