お宮参りのママの服装は?春夏秋冬で着る服装のオススメ

この記事は約6分で読めます。
お宮参りのママの服装は?

お宮参りのママの服装は?

お宮参りのママの服装に何を着るか悩んでいませんか?

お宮参りの基本はスーツスタイルや和服や授乳しやすいマタニティドレスです。

おしゃれをしたいママさんや、記念に残る写真写りをよくしたいママさんや、初産の方や、最初にお宮参りを行った子と季節が違う方もいらっしゃいます。

スーツや和服を持っていない場合、お宮参りといえども、新しく作るのはもったいないなと思うママさんのために、現在持っているもので着られそうな服装で、春夏秋冬で着る服装のオススメの、お宮参りに着て行っても浮かない服装をご紹介します。

お宮参りをいい思い出にしましょう。

スポンサーリンク

お宮参りとは

お宮参りは出産後に来るイベントで最初に訪れるものです。

初宮参りとも呼ばれています。

お宮参りは生まれた赤ちゃんの健康と長寿を祈り、その土地の守り神である産土神「うぶすながみ」に参詣し、赤ちゃんの幸せを祈る儀式を行います。

一般的には男の子は生後31日目か32日目、女の子は生後32日目か33日目という地域が多いようです。

ママさんの体調や天候や休日等の都合に合わせても大丈夫ですし、最近ではお食い初めと一緒に行われることも珍しくありません。

元々お宮参りは赤ちゃんがその土地の一員になったことを認めてもらい、赤ちゃんの健康と長寿を祈る行事です。

お産の忌明けの儀式の意味合いもありました。

今では赤ちゃんが無事に生まれた感謝と健やかな成長を願う行事となっていて、昔のような「儀式的な意味合い」は薄れてきています。

お宮参りは出生地や住んでいる地域の氏神さまが奉ってある神社にこだわる必要はなく、どこの神社でも大丈夫とされています。

有名神社に参詣する人も多いですよね。

スポンサーリンク

ママが春に着る服装のオススメ

桜がきれい

ママが春に着る服装のオススメ

パステルカラーのワンピースやスーツに淡いカラーのジャケットやカーディガンなどを合わせるといいと思います!

軽装でもよいのですが、Tシャツにジーパンだとあまりにも普段着すぎてよくないので、かしこまりすぎないように軽装すぎないようにするのがポイントです。

お宮参りで春にママさんが着る服装のおすすめ

  • 淡い色のワンピースやスーツ
  • 薄手のジャケットとキュロットスカートまたはコットンパンツ
  • カーディガンとフレアスカートまたはロングスカート
スポンサーリンク

ママが夏に着る服装のオススメ

ひまわり

ママが夏に着る服装のオススメ

熱中症が怖いので暑くならならないよう夏用の通気性のいいスーツや薄いものを選ぶといいでしょう。

クール○○などの記載のあるシャツもおすすめです。

紫外線対策をしっかりしたい方は日傘や、UVカットの長袖のシャツを着て日光をさえぎりましょう。

紫外線対策は食べ物で!栄養素別の食べていいものだめなもの
紫外線に当たるのは気になりますよね?紫外線は曇っていても雨の日でも我々の頭上から降り注いでいます。紫外線による肌の損傷はシミ、シワ、たるみ、日焼け、シミの原因になります。紫外線対策は食べ物でできます。紫外線対策で食べて良い食べ物、悪い食べ物等をご紹介します。

できるだけ薄手のモノを選ぶようにしますが、胸元が開いたものやミニスカート・ノースリーブなどの肌の露出が多いものは避けましょう。

お宮参りで夏にママさんが着る服装のおすすめ

  • 涼しげな色のワンピース
  • 薄手のシャツにスキニー
スポンサーリンク

ママが秋に着る服装のオススメ

コスモス

ママが秋に着る服装のオススメ

春と同様で過ごしやすい季節ですが、お昼は暖かいのに夜は冷え込みます。

1日がかりになってしまってもいいように、体温調節のために濃いめの色で1枚羽織を持っておくと便利です。

スーツや着物、どんな服装でも服を選ぶには楽な季節といえます。

春と同じような服装でも秋は大丈夫ですし、少し厚めの素材を着るのもおすすめです。

お宮参りで秋にママさんが着る服装のおすすめ

  • 7分袖のワンピースにストッキング
  • 薄手のニットとスキニー
  • 秋は濃いめの色で1枚羽織を持っておくと便利!
スポンサーリンク

ママが冬に着る服装のオススメ

寒い冬

ママが冬に着る服装のオススメ

あとで写真をみて後悔しないようにコートやニットを白にするなど、暗めの色にしない方がいいと思います。

寒いので撮影や祈祷の時以外はダウンやストールなど上から羽織るものをしっかり着込んで防寒対策をしましょう。

赤ちゃんの身体が冷えないように気を付けてください。

なるべく駐車場からの距離を把握しておくことをおすすめします。あまり長い間歩くことは、赤ちゃんを寒さの中にさらしてしまうのでお勧めできません。

最近は暖冬とはいえ赤ちゃんを産んで1か月しか経っていないので、ママさんや赤ちゃんには寒さが厳しいと思います。

なるべく気温が高くなる日を選びましょう。

とても寒い地域に住んでいる方は、暖かい時期まで日にちをずらすことが多いです。

お宮参りで冬にママさんが着る服装のおすすめ

  • ボトルネックのニットにスキニーまたはタイトスカート
  • ウール素材のワンピースに黒タイツ
スポンサーリンク

まとめ

お宮参りの服装は特に決まっているわけではなく、ママさんが快適で過ごしやすい服装を選ぶことが1番です。

しかし過ごしやすい服装といってもあまりにも軽装すぎたり、派手すぎたりすると浮いてしまうので注意が必要です。

イメージでは全体的にオフィスカジュアルな服装がいいのではないかと思います。

あと、インナーはマタニティ用のインナーにすると授乳がしやすいのではないでしょうか。

春のおすすめは

  • 淡い色のワンピースやスーツ
  • 薄手のジャケットとキュロットスカートまたはコットンパンツ
  • カーディガンとフレアスカートまたはロングスカート

夏のおすすめは

  • 涼しげな色のワンピース
  • 薄手のシャツにスキニー

秋のおすすめは

  • 7分袖のワンピースにストッキング
  • 薄手のニットとスキニー
  • 秋は濃いめの色で1枚羽織を持っておくと便利!

冬のおすすめは

  • ボトルネックのニットにスキニーまたはタイトスカート
  • ウール素材のワンピースに黒タイツ

以上が「お宮参りの春夏秋冬別ママさんにおすすめの服装」でした!

これからお宮参りをするママさんの参考になればうれしいです。

タイトルとURLをコピーしました