はっさく大福が買える東京などの全国取扱店と取り寄せ・通販の注文方法

この記事は約6分で読めます。
はっさく屋のはっさく大福

はっさく屋のはっさく大福

出典:はっさく屋

はっさく大福が買える東京などの全国取扱店と取り寄せ・通販の注文方法をお探しでしょう。

この記事では

  • はっさく大福が買える東京などの全国取扱店
  • はっさく大福のお取り寄せ・通販の注文方法
  • はっさく大福の特徴

をご案内しています。

スポンサーリンク

はっさく大福が買える東京などの全国取扱店

はっさく屋さんは広島県の因島にあるので、はっさく大福を遠くて買いに行けない方は、東京などの全国取扱店で買うことができます。

取扱店ごとに店頭に並ぶ曜日が異なりますのでご注意ください。

東京

■ひろしまブランドショップTAU(広島アンテナショップ)

〒104-0061 東京都中央区銀座1-6-10銀座上一ビルディング
☎ 03-5579-9952(代表)
web http://www.tau-hiroshima.jp/

■はっさく大福が店頭に並ぶ日-月・水・木・金・土・日(予定)

東京都中央区銀座にあるひろしまブランドショップTAUの中にある「はっさく屋」で、「はっさく大福」は、1個税込み195円で1日に600個売れています。

「ひろしまブランドショップTAU」は、2012年7月16日にオープンしました。

東京都内だけでもアンテナショップは70以上ありますが、広島県のアンテナショップの売上は飛び抜けていて、なんと年商7億円もあり店舗では全1,500アイテムの数多くの商品が売られています。

ちなみに、「TAU」とは「たう」といい、広島の方言で「届く」という意味です。

「たう」は手が届かない時は「たわん」に変化します。
(使用例)「もうちぃーとで手がたうんじゃけど」
(標準語)「もう少しで手がとどくのだけど」

■日本のご馳走えん 新丸ビル店

〒100-6590 東京都千代田区丸の内1-5-1
新丸の内ビルディングB1F
☎ 03-5224-3755
web https://byo.shop-pro.jp/?tid=1&mode=f2

■はっさく大福が店頭に並ぶ日-木曜日(予定)

全国取扱店に東京都千代田区丸の内の「日本のご馳走 えん 新丸ビル店」さんが増えました。

店頭に並ぶ日は、木曜だけですが、お近くの方はぜひどうぞ。

群馬

■まるおか

〒370-3105 群馬県高崎市箕郷町西明屋90-1
☎ 027-371-2536 (フリーダイヤル 0120-71-2536)
web http://www.e-maruoka.jp/

■はっさく大福が店頭に並ぶ日-金曜日(予定)

福山

■福山サービスエリア(上り線)

山陽自動車道
広島県福山市津之郷町津之郷
☎ 084-951-6401
web (上り)http://www.w-holdings.co.jp/sapa/2317.html

■はっさく大福が店頭に並ぶ日-火・水・木・金・土・日(予定)

スポンサーリンク

はっさく大福のお取り寄せ・通販の注文方法

はっさく屋さんのはっさく大福

はっさく屋さんは広島県の因島にあるので、遠くて買いに行けない方は、因島のはっさく屋さんから全国へ発送しています。

取り寄せの販売期間は、10月中旬~翌年8月中旬です。

はっさく屋さんでは、FAX注文か電話注文のみです。

はっさく屋:FAXでのご注文

はっさく屋:電話でのご注文

はっさく屋さん以外のはっさく大福

楽天市場には「はっさく屋」さんは出店していませんが「はっさく屋さん以外のはっさく大福」をインターネット通販で買うことができます。

グルメ取り寄せサイト「おとなの週末 お取り寄せ倶楽部」では、講談社の情報誌「おとなの週末」の人気企画「お取り寄せ大図鑑」から選んだ特産品・名産品などお取り寄せできます。

「愛媛・大三島産の有機無農薬のはっさくをとじ込めた大福。餅皮は求肥を加えて丹念に練り、もっちり食感に仕上げた。みずみずしいはっさくと白あん、餅が三位一体の美味しさ。冷蔵庫で解凍するほか、冷凍のまシャーベット状でいただいても美味!」

美味しそうですね。ぜひどうぞお召し上がりください。

もうひとつは、

「【虎屋本舗】瀬戸内柑橘大福はっさく大福 8個入り」「虎屋秘伝の製餡製法で手亡豆の旨みを最大限に引き出したさわやかで優しい甘み。贅沢で涼やかな虎屋自慢の逸品です。」

ぜひご賞味ください。

スポンサーリンク

はっさく大福の特徴

はっさく大福は、伝説的スイーツとして「坂上&指原のつぶれない店」で2019年4月14日(日)18時30分~20時57分放送で「もみじ饅頭より売れる!因島の和菓子店が作る伝説的スイーツ!○○大福とは?」という内容で放送されました。

「はっさく屋」さんの「はっさく大福」は、はっさくの発祥の因島で育ったはっさくを契約農家から直接仕入れて作っています。

「はっさく屋」では「はっさく大福」を1日に1,000個以上7人で1つ1つ手作りしています。

タイプとしては中に「いちご」が入っている「いちご大福」のようで、はっさく大福は中に「はっさく」が入っています。

餅は石臼で、もち米から作っていて隠し味としてみかんの皮が入れられています。

柑橘の果汁たっぷりの「苦味のある」みずみずしいはっさくが、白餡の甘味のある大福にくるまれていてバランスよくマッチングしています。

今後は「はっさく大福」のネーミングをイメージキャラクターの「さくみちゃん大福」に変えることを考えているそうです。

この「はっさく屋」の「はっさく大福」は全国菓子大博覧会で栄誉大賞を受賞されました。

よろしかったら、この伝説的スイーツを一度お召し上がりください。

スポンサーリンク

まとめ

2019年4月14日にテレビで放送されたあと、注文が殺到して大変だったようです。

店主が体調不良の為、暫くの間休業されていて5月15日(水)より営業再開となりました。お疲れさまです。

「はっさく大福」を食べるには、

  • 全国の取扱店に買いに行く
  • はっさく屋さんの近くに寄った時に買う
  • はっさく屋さんにFAX注文か電話注文する
  • はっさく屋さん以外の「はっさく大福」をインターネットの楽天市場で買う

以上になります。

タイトルとURLをコピーしました