シートロエンの仕組みは?シトロエンが開発したメガネでリラックス!

2019年9月24日自動車

シートロエンはシトロエンが開発した、乗り物に乗っている時にリラックス出来るメガネです。

乗り物酔いをすると気持ち悪くなって苦しいですよね。

乗り物に乗る前に予防として、乗り物酔いの薬を飲んでおくという方法もありますが、シートロエンというメガネをかけるだけでリラックスできて乗り物酔いを防止できます。

そんなシートロエンの仕組みを中心に、シートロエンについてご紹介しています。

シートロエンの仕組み

そもそも乗り物酔いの仕組みは、自動車、列車、飛行機、船、遊園地の遊具(ジェットコースター・コーヒーカップ)などの、乗り物が揺れることや、速度が上がることや速度が落ちることなどの加速度によって起きます。

加速度によって平衡感覚を司る器官である耳の三半規管が刺激され、交感神経系と副交感神経系の2つの神経系で成り立っている自律神経の調節が失われてしまった状態が乗り物酔いです。

乗り物酔いは別名、動揺病加速度病とも呼ばれています。

シートロエンで乗り物酔いが解消される仕組みは、シートロエンにはリングが4つ付いています。リングの中に青い液体が入っていて、この液体が正面と左右で揺れて水平線を再現する役割をしています。

シートロエンをかけることによって視界の中に常に青い水平線見えます。青い水平線をみることで、自律神経が失調してしまった原因になった三半規管の調節機能が失われてしまった状態を補正することが出来るのです。

結果的には視覚と三半規管の感覚を同期・補正することによってリラックス効果(乗り物酔いの解消)が得られる仕組みになっています。

シートロエンとは

乗り物酔いを解消してリラックスできるメガネはシートロエンという名前でプジョー・シトロエン・ジャポン株式会社から2019年5月28日に販売されました。

「シートロエン」は、あらゆるモビリティで 人々が“コンフォート”な移動ができるようにとの願いを込めて製品化したものです。出典:SEETROEN

コンフォートとは「安心感、快適さ」という意味です。

欧州でシートロエンは世界に先駆けて、2018年7月に発表以来、すでに15,000個以上が売れています。

シトロエンはフランスの自動車メーカーです。

シートロエン(SEETROËN)は、シトロエン(CITROEN)の頭文字のCと英語のsee(見る)を掛けた単なるダジャレのネーミングになっています。

シートロエンはシトロエンオンラインショップとシトロエンショールームで買うことが出来ます。

この記事を書いているのは2019年5月30日ですが、オンラインショップでの初回分の販売は既に完売しています。
次回の入荷は6月中旬の予定です。

リラックスという表現

シートロエンは別名リラクゼーションメガネといいます。

医療器具及び視力矯正用メガネではありませんので、医薬品類と同様の効果・効能があると誤認を与えないよう、規制された範囲内で表記しなければなりません。

そのために「リラックス」という表現がされているのでしょう。

日本では医療機器としては認められていませんが、フランスでは医療機器として販売されています。

シートロエンの材質

材質はフレームがシリコーン、リングがPVC、リング内の液体がホワイトミネラルオイル(Brilliant Blue)です。

なお余談ですが、シリコーンとシリコンは名前は似てますが別物です。

シリコーンは化学物質で、ゴム、オイル、合成樹脂(プラスチック)の3つの形態に分類され、用途は無限で電子レンジで野菜などを蒸すときに使うゴム状の容器などに使われています。

シリコンは金属の一種で半導体産業で使われています。

リングのPVCは、塩ビやビニールとも呼ばれるプラスチック(合成樹脂)素材です。

シートロエンの使用対象年齢(サイズ)

シートロエンの使用対象年齢は10歳以上です。

シートロエンの使用上の注意

・車に人が乗っていてエアコンが効いていれば、車内は涼しいですが、人が離れた炎天下での車内は高温になりますので車内などの高温になるところには保管しないでください。

・リラックス効果には個人差があります。

使用方法以外の使い方はしないでください。

シートロエンの使用方法

乗り物で移動中にリラックスしたくなったら、シートロエンをかける。
(いつも使っているメガネの上からかけられます。)

約10~12分でリラックス効果が現れます。

視線は、スマートフォンや本などの動かない物体に固定しておく。

※走っている車の中でスマートフォンや本などを見ていたら、シートロエンがなかったら逆に酔ってしまいます。

シートロエンの価格

価格は15,000円(税別)なので、お手軽な価格というわけではないですが、このメガネでリラックスできて楽になれば買いでしょう。

ただプジョー・シトロエン・ジャポンでは、このシートロエンをかけて似合わないとしても保証はしかねるとのことです(笑)

たしかに今までのメガネの形と比較したらユニークなのかもしれませんが、リラックスできるのであれば、シートロエンの形と、中で動く液体の青い色も許せるかなと思います。

まとめ

シートロエンはシトロエンが開発した乗り物に乗っている時にリラックス出来るメガネです。

私は以前、車ではないですが船に乗ってする魚釣りに何度か行きましたが、天候が悪くて波が荒れていたときには、船酔いをして苦しい思いを何度もしました。その時にシートロエンがあったなら、行く前に迷わずに買っていたでしょう。

オンラインショップには6月中旬になると入荷されますので、欲しい方はチェックしてみてくださいね。

こちらの記事もよろしかったらどうぞ
>>>高齢者ドライバーのアクセルとブレーキの踏み間違い対策!
>>>道の駅で車中泊は出来る?おすすめは?トラブルやマナー違反など

2019年9月24日自動車

Posted by かつ